Home リサイクルをお考えの方 リサイクルの流れ 企業情報 営業所紹介 お問い合わせ
リサイクルをお考えの方
リサイクルをお考えの方
機密書類の破砕処理
業務用紙の処理
段ボールでのリサイクル
学校・地域単位でリサイクル
ご家庭の古紙のリサイクル
業務用紙の処理をお考えの方
オフィスで出る事業系の紙ゴミを弊社で処理することにより、御社の廃棄物処理費用の削減につながります。さらに、環境への負荷低減など、御社の社会的責任を果たす事もできます。
Q オフイスで出る紙ゴミを何とかしたい。
A ご連絡いただければ弊社担当がすぐに対応いたします。
また、ご相談だけでも結構ですのでお気軽にご連絡ください。

Q 定期的に回収してほしい。
A お客様のスケジュールに合わせて安全確実に回収いたします。
不定期回収などはお問い合わせください。


Q コストはどれくらいかかりますか?
A 弊社事業所にお持ち込みいただければ基本的には無料です。また数量が多い場合などは弊社で購入させていただくこともございます。ただし、分別されていない古紙が含まれる場合、お預かりの際に料金をいただくこともあります。

Q 環境に配慮した処理をお願いしたいのですが。
A 弊社はISO14001認証企業として環境関連法規を遵守しており、環境に負荷のかからないリサイクルを目指しています。リサイクルしづらい古紙であってもご相談ください。

Q 分別はあらかじめ行っておくべきですか?
A 基本的には素材ごとに分別を行ってください。また、分別している方が処理費用が安くすみます。参考までにこちらをご参照ください。
分別表
●新聞(折込みチラシ)●段ボール●牛乳パック

●雑誌(週刊誌、一般書籍、漫画本、ボール紙)

●雑がみ(家庭から出される古紙のうち、新聞・雑誌・段ボール・飲料用紙パック以外の区分で回収されるものです。 ただし、食品や洗剤等が付着しているもの、金紙、銀紙の使用されているもの、プラスチックとの複合素材の製品は回収の対象から除きます。)

●オフィスペーパー(オフィスから出される古紙で、主として製本していないバラの墨・色刷りのある印刷物、使用済みのコピー用紙を含んでいるもので、チラシ、包装紙など全般)
※地域により、雑がみとして分別回収していない、あるいは雑誌古紙などに含めて回収しているケースがありますが、現状では各地域の分別方法で回収にご協力お願いします。

COPYRIGHT 2010 IMAI CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.